ダーツのコツを正しく学びダーツバーで神になる!

スローイング(リリース) THROWING(release)

スナップをきかせてダーツを放す

 

 

 

テイクバックからリリースまでは、セットアップからテイクバックまでと逆のイメージ。

 

目線を狙いに向けたまま肘を支点に真っ直ぐと手を戻していき、利き目とターゲットを結んだライン上で、手首のスナップを効かせるようにしてダーツを離すようにしよう。

 

この時リリースの直前から、薬指、中指と、小指側から順に指を離していき、最後に親指と人差し指を同時に離す。そのように指を離していかないと腕が張って辛くなり、結果的にフォロースルー時に腕が体の内側にずれ込んてしまうからだ。

 

ただし、これは意識してそうするというよりも、肘と腕の可動域の関係で自然にそうなるものと考えればよい。

 

この時の力加減だが、テイクバックしてリリースする時の手の振りに負けない程度の力と考えれば良いだろう。