ダーツのコツを正しく学びダーツバーで神になる!

セットアップ SET UP

いつも同じスローイングをするために、安定したセットアップを身につける。

 

スローイング前の身体全体の姿勢が「セットアップ」。これを一定にすることで安定したスローイングができるので。正しいセットアップを覚えよう。

 

肘からダーッまでは床に対して垂直にする

 
セットアップは。肘からダーツまでの腕のラインが真横と正面から見て、床に対してなるべく垂直になるようにすること。これで腕がまっすぐに引いたり出したりしやすくなり、スローイング時の横ずれが防げる。

 

姿勢はスタンスに合わせて両肩を開き、背筋を伸ばして自然に立つ。体がねじれていると背筋に負担がかかり、スローイング時にズレが起きたり、体を痛めたりすることもある。

 

要は、肩だけ、腰だけをひねっているのではなく、自然に直立している状態がベスト。また、膝を固定しよう。

 

次にダーツは、ダーツボードに対して正面に向けた効き目とターゲットを結んだライン(目線)上で、かつリリースポイントにセット。目洗上とその先にターゲットがあるか確認できれば、セットアップは完了だ。