ダーツのコツを正しく学びダーツバーで神になる!

スプラット Splat !

ゼロワンゲームが持ち点をゼロにするのに対し、333点を目指して点数を加算していくゲーム。大逆転も可能なので、友達を誘ってプレーしよう。

 

 

先行していても油断は禁物

 

 0点スタートで順番に1スローをしていき、ちょうど333点に先に達したプレイヤー、または15ラウンドを終えた時点で最も得点が高いプレイヤーが勝ちとなる。

 

 ただし、先行しているプレイヤーの得点に他のプレイヤーの得点が同じになったとき、追いつかれたプレイヤーは得点が180点以下の場合には0点に、181点以上の場合は半分になる。これを「Splat」といい、つまり、先行していても油断は禁物ということだ。

 

 また333点をオーバーした場合は、その時点でプレイヤーチェンジとなり、オーバーした点数が333点から引かれる。例えば350点だと17点オーバーなので、333-17=316点となるのだ。

 

各種のオプションでおもしろさが倍増

 

 ゼロワンゲームと同じように「Double IN」「Double out」「Bulleseye」を設定することができ、さらに最初の得点に関してのみトリプルにヒットしなければならない「Triple in」、あがりの一投がトリプルでなければならない「Triple out」も設定可能だ。

 

 また、「Master splat」というオプションもある。

 

 これは333点に達しても、それまでに一度も他のプレイヤーをスプラットしなかった場合には上がれず、得点が半減されるというルール。つまり、先行逃げ切りができないのだ。

 

 ゲームの面白みが増すこと間違いなしなので、他のオプションと合わせてプレーしよう。