ダーツのコツを正しく学びダーツバーで神になる!

ハーフイット Half - it

 

ノーマークだと得点が半減する。
ラウンドごとにターゲットが変わる、クリケットカウントアップに似たゲーム。初心者でも中上級者に勝つ可能性があるので、練習しよう。

 

 

 

まずは確実にシングルに入れる

 

各プレイヤーは持ち点40でスタート。順番に1スローしていき、9ラウンドを終えた時点で最も得点が高いプレーヤーが勝ちとなる。

 

 

 

 得点となるナンバーはラウンドごとに、「1ラウンド=15」「2ラウンド=16」「3ラウンド=ダブル(どのナンバーでも OK)」「4ラウンド=17」「5ラウンド=18」「6ラウンド=トリプル(どのナンバーでも OK)」「7ラウンド=19」「8ラウンド=20」「9ラウンド=ブル」と変化。

 

 このゲームの特徴は、1スロー中、指定のナンバーに一投も入れられなかった時に持ち点が半分になること。それがゲーム名の由来だ。

 

 そのため、中盤戦以降のミスはダメージが大きく、他のゲームと比べて初心者が中・上級者に勝つ可能性が高い。

 

 ダブルやトリプルを狙って得点を稼ぐのも良い、がまずは確実にシングルに入れよう。

 

1ラウンドでゴールすることも可能

 

3ラウンドはダブル、6ラウンドはトリプルが指定のターゲットだが、この時は20や19の高得点を狙うよりも「13・6・10」または「14・11・8」のエリアを狙うのが良い。

 

 いずれも縦にエリアが長いので、縦ズレが起きても、どれかのナンバーにヒットする可能性があるからだ。そして、最終の9ラウンドでブルを死守することも勝利へのカギ。ブルを外すと大逆転されることもある。

 

 また、オプションもあり「Master Half -it」は各ラウンドで2マーク以上、「grand master Half -it」は3マーク以上つけられないと持ち点が半分になる。