ダーツのコツを正しく学びダーツバーで神になる!

「ダーツ」この素晴らしいゲームの世界にようこそ!

 

ボードの中心、BULLに狙いを定めて息を殺す、

 

投げたダーツは思い通りの奇跡を描いてど真ん中にヒット、

 

その時身体を身体を駆け抜けた興奮と悦び・・・・・・。

 

ダーツの魅力とは何でしょうか。
ダーツは極めて単純なゲームです。
この単純なゲームの魅力はいったいどこにあるのでしょうか?

 

ライフルやエアピストル、あるいはアーチェリー、
射的競技のほとんどは専用の器具を用いて行われます。

 

もちろん、ダーツにも、ダーツ(矢)とボード(的)が必要になりますが、
ダーツを投げるのは自分自身の肉体、腕なのです。

 

たった2.44メートル先の的までの距離も、状況によっては遥かな距離に感じられます。

 

単純な競技であるがゆえに、
ダーツの魅力は果てしなく奥の深いものになっているのです。

 

ダーツを始めたばかりの人

これからダーツを始めようと思っている人

なかなか上達せずに悩んでいる人

 

そんな方々が確実に上達するためのプロのノウハウが凝縮されたDVDをご紹介します。

 

ダーツ投げ方,上達,練習法【小熊式】
日本のダーツ界の第一人者、小熊恒久氏

 

かつては日本選手権での3度の優勝をはじめ、数々の大会を制し

海外にまでその名を知られた人物です。

 

現在では競技の世界からは引退されていますが、
40年以上にわたって日本のダーツ界を牽引してきた氏の指導を受けた多くの若手ダーツプレイヤーは、現在の日本ダーツ界の中心を占めるまでになっています。

 

そんな伝説のダーツプレイヤー小熊恒久氏が、自らの経験に基づいて、編纂したのが
ダーツ投げ方,上達,練習法【小熊式】です。

 

小熊恒久氏のノウハウは初心者から上級者まで、幅広い層に役立つノウハウですが、
特に基本を正しく身につけたい初心者にはもってこいの教材と言えるものです。

 

→公式サイトを確認する

 

 

ダーツ上達、練習法「知野真澄式」
ダーツ界気鋭の若手から、いまやベテランの域に達しつつある知野真澄

 

かつては壁にぶち当たりながらも自力でその壁を乗り越え

 

今や押しも押されぬトッププレイヤーにまで到達しました。

 

そんな知野真澄が自らの壁を突き破るために行ってきたと血のにじむような努力の日々、
そんな中からある日つかみ取った飛躍的に上達するためのメソッド。

 

そんなメソッドを、なかなか上達せずに悩む人たちに公開しているのが
ダーツ上達、練習法「知野真澄式」DVDなのです。

 

特に、はじめてしばらくたつものの中々上達せずになやんでいる初級〜中級者におすすめの教材です。

 

→公式サイトを確認する

 

 

勝見翔のマルチアングルフォームレッスン
プロ初年にして多くの実績を生み、安定した強さを見せつける勝見翔。

 

勝見は2003年よりダーツを始め2009年にプロダーツプレイヤーに転向。同年、シーズンを通して数多くの大会で大活躍。

 

burn'09では3位に入賞。その他多くのタイトルを獲得し、
D-CROWNポイントランキングでは1位に。年間チャンピオンに輝くいています。

 

プロダーツプレイヤーに転向するまでに7年かけています。
最近よくみかける様な短期間でプロになったパターンではなく、努力の末にプロになった選手です。
そんな勝見を慕う若手のダーツプレイヤーも数多くいます。

 

ある程経験を積み、これから自分のダーツスタイルを確立したいと願う中級者以上にこの教材をおすすめします。

 

→公式サイトを確認する